福島県生活協同組合連合会 home
福島県連ニュース 福島県生協連とは 福島県連の活動 会員生協ファイル 組織運営図 活動方針 掲示板
HOME > 福島県連の活動
福島県連の活動

「子育て支援学習交流会」が開催されました(2007年9月13日)

 現在、県連傘下の3つの購買生協において子育て支援活動が行なわれ、医療生協でも取り組みへの関心が高まっており、県連福祉活動推進委員会においても事例の交流を行い、お互いの活動のレベル向上を目指しています。

 この状況の中で、全国的な子育て支援活動を知るとともに、子育て支援が唱えられた背景や現状の課題を知り、目的に沿った、より意義のある活動を展開するために「子育て支援学習交流会」が福島市の労金ビル大会議室で開催されました。

 県連の福祉活動推進委員及び単協で子育て支援活動や福祉活動をされている方々20名の参加で、基調講演では講師に日本生協連組合員活動部渡部典子氏をお招きしました。

 渡部氏からは「子育て支援活動の現状と課題」と題して、(1)子育ての現状と課題 (2)子育てひろばとは? (3)生協のさまざまな子育て支援についての3つの項目で、子育て支援が叫ばれてきた背景とその必要性、子育てひろばのはじまりと所期の目的、子育てひろばのプログラム、各生協での取り組みの実態などを詳しくお話していただきました。

 この後引き続き、会員生協の取組み・交流に移りました。コープふくしまが2005年度からスタートした子育て支援活動「親子ひろば」の活動を 開始と歩み、活動状況、年度ごとの開催数・会場数・参加者数や今後の課題について担当理事の須藤康子さんから詳しく報告していただきました。

 コープふくしまの実践報告と今後の課題、渡部氏からの子育て支援の所期の目的と全国の取組み生協の紹介と課題をお聞きし、すでに取り組んでいる生協へのこれからの活動へのヒント、これから取り組みを考えている生協への考え方・留意点などが整理された交流会となりました。

講演する日生協組合員活動部渡部典子氏 実践報告をするコープふくしま須藤康子理事
講演する日生協組合員活動部渡部典子氏 実践報告をするコープふくしま須藤康子理事
 
「子育て支援学習交流会」のようす 県内から20名の方々が参加しました
「子育て支援学習交流会」のようす 県内から20名の方々が参加しました
戻る
E-MAIL 福島県生活協同組合連合会|〒960-8105福島市仲間町4-8ラコパふくしま4F Copyrigh (C)Fukushima Kenren All Rights Reserved.