福島県生活協同組合連合会 home
福島県連ニュース 福島県生協連とは 福島県連の活動 会員生協ファイル 組織運営図 活動方針 掲示板
HOME > 福島県連ニュース
福島県連ニュース
県連灯油学習会が開催されました (2006年08月22日)
 
 購買生協部会灯油委員会は、高騰が続く原油価格と私たちの冬場の生活に必要不可欠な灯油価格の今後について、労金ビル4階会議室を会場に学習会を開催しました。

 原油と価格の関係についての概要を知るために、講師に(財)日本エネルギー経済研究所石油情報センター調査役の河村道智氏をお招きし、講演していただきました。

 河村氏からは灯油価格がどのように構成されるかについて、世界の原油需給バランス・原油価格の推移・原油価格高騰の背景・投機的要素の影・輸入コストの考え方について述べられました。さらに今期の灯油価格の見通しとして、石油製品需要構成の推移・最近の石油製品価格動向・灯油価格の推移・平成18年〜22年度石油製品需要見通しを挙げ、詳しく丁寧にお話していただきました。

原油と価格について講演される河村道智氏

 引き続き、この灯油価格の高騰に対して、生協として需要期に向かいどのような対応をすべきかについて日本生協連 北海道・東北地連事務局 山内寛氏から東北の生協の今後の取り組みや地連としての活動について紹介されました。

 規制緩和により、市場原理を基本として価格が形成される灯油価格とはなってはいますが、東北・北海道の北国に住む私たちの冬のくらしのライフラインとして欠かせない重要な灯油価格について、石油元売や行政に対して高騰を抑制する要請行動が必要との認識となりました。

要請行動の取組みを紹介する山内寛氏 参加された購買生協灯油担当の皆さん
戻る
E-MAIL 福島県生活協同組合連合会|〒960-8105福島市仲間町4-8ラコパふくしま4F Copyrigh (C)Fukushima Kenren All Rights Reserved.